妖精アンナとぼくの料理レッスン

ポプラ社


主人公のシュンは小学5年生。おばあさんは、長年、商店街で愛されている洋食屋さんをやっている。ところが最近、近所にファミリーレストランができて、なんだかお客さんがへっているみたい…。夏休みの初日から、お店のピンチを救おうと、がんばるシュンの前にあらわれたのは、伝説の料理の妖精アンナだった・・・・。
主人公は男の子。妖精はちょっと生意気な女の子。男子女子どちらにも楽しんでもらえるファンタジーです。
第二弾もお楽しみに!